畑の伝言板~ブルーベリー農家のふたり言~

岩手県遠野市でブルーベリーを栽培している2件の農家「とおのブルーベリーファーム」による栽培日記や日々雑感、 遠野の観光情報、歳時記など飽きないていどにやんべに書いてみるブログ。まんず読んでがんせ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルーベリーの全国集会

先週の金曜日から土曜日にかけて、山形県の鶴岡市内で日本ブルーベリー協会主催の全国集会「2009ブルーベリーin鶴岡」に参加してきました。

09-7-29.jpg
(写真は日本最大を自負する鶴岡の鈴木農園の広大な農場)

とおのブルーベリーファームからは両農園とプラス事務局で5名の参加となり、まじめに勉強した人や観光に明け暮れた人(笑)、ブルーベリーよりもアルコールの研究(?)に勤しんでいた人など、それぞれの自由な形で全国の人達と交流してきたのでした。

事務局の私自身初めての参加でしたが、全国にはこんなに生産者がいることにただただ驚き、鶴岡の生産圃場見学では広大なブルーベリー畑にただただため息・・・・
まさに「実のある」研修となりました。

そんな大会で、今回はとおのブルーベリーファームのオリジナル選果器を出展してみました。

09-7-29-2.jpg

実演しながらの説明でなかなかの評判でした。
会場ではこれまでに買って頂いた方々からも良い評価を直に頂き、それが他のお客さんにも良い宣伝になっていたのでホントに感謝です。

おかげさまでたくさんのご注文を受け、遠野に帰って早速忙しい製作に追われています。
この日会場でお申込できなかった方は、コチラのサイトから注文できますのでよろしくお願いします。

09-7-29-3.jpg

とにもかくにも色々あった鶴岡大会でしたが、自分たちの生産だけを見ているだけでなく、視野を大きく広げていろんな角度からとおのブルーベリーファームを見つめ直していくことがとても重要だと感じました。
「たまには旅行もいいね」みたいな感覚でこれからも外に飛び出していけたらいいなと思います。

 そうそう、選果器を買って頂いた韓国の方にも「ぜひ遊びに来て」と言われましたっけ・・・うししし・・来年は海外研修か!?(ワクワク)

スポンサーサイト

2009年予約受付開始です!


お待たせいたしました。
2009年の生食用ブルーベリーの販売予約を開始致します。

前回のブログでお知らせしたとおり、畑はマイマイガの襲来に手をやいていました。
とおのブルーベリーファームの2件の農家で会議をした結果、やはりこのままでは畑が壊滅的な状況になるという結論に達し、今年は必要最低限の農薬を使うことにしました

苦渋の決断でしたが今後も人海戦術による毛虫駆除を継続し、追いつかない分だけ薬の力を借りる低農薬栽培とし、当然ブルーベリー栽培で認可された24時間以内に消滅する農薬を使いますのでこれまでどおり安心して生食することができます。

私たちはこうした情報を包み隠さずしっかりとお客様に伝え、今後も信頼されるブルーベリー農家として安心できる作物を作っていきたいと思います。
    今年度もブルーベリーのご注文
    どうぞよろしくお願いします!!


ご予約はコチラから↓(7月中旬からの発送となります)
とおのブルーベリーファーム 2009注文受付フォーム

新しいシーズンが始まりますが・・・

IMGP3261.jpg

お待たせしました!
2009年のブルーベリーシーズンがいよいよやってきました。
畑ではすっかりブルーベリーの花が咲き(半分以上はもう散っていますが)あとは実が膨らんでいくのを待つばかり!!

さぁ、衣替えの6月スタートとともに予約注文も早速・・・・

と・・いきたいところなのですが・・・・・・・

今シーズンはちょっと事情が違ってまだ予約をスタートできません。

これ↓見て下さい
IMGP3257.jpg

昨年あたりから岩手県内で爆発的に大発生しているカシワマイマイという蛾の幼虫が、今年はついにブルーベリーに襲いかかってきました。
葉を食い荒らすばかりかこれから実が付く花芽の根元をかじって、花芽の房ごと落としてしまうというなんとも大迷惑な害虫なのであります。

今年は思い切って春の剪定を大胆に行い、1本の木になる実の数を少なくして実を大きくする目論見でしたが、このままでは実が付く前に全滅してしまいそう(涙)

というわけでファームの協力隊が日々畑に集い、マイマイバスターズしています。
IMGP3258.jpg

しかし、幼虫はこれからどんどん大きくなっていき、蛹になるまで食欲を増していきます。
このまま人海戦術(といってもいつも2~3人ですが・・)で続けるにも限界があり、最悪の場合、収穫できない事態になりかねません。

とおのブルーベリーファームは大きな選択を迫られています。

「農薬を使うか否か」

これまで7年間無農薬でやってきた私たちにとっては本当に大きな選択です。

これまでブルーベリーを買って頂いたお客様にとっても大きな影響があります。
(当然、農薬は認可された害のないものを使用しますが)「無農薬」という看板に安全・安心を求めて、信頼して頂いたお客様にもしっかりと説明しなければいけないことであります。

というわけで、農薬を使うかどうかをファーム今話し合っている最中です。

結論が出るまでは予約販売は行いません。
農薬を使うとなれば「使ってます」
使わないと決めたら堂々と「無農薬」を叫びたいと思います(笑)

ご迷惑おかけしますが宜しくお願いします。
(バスターズのお手伝い大歓迎です!)


ホーム

Home

プロフィール

tonobf

Author:tonobf
pro.jpg

とおのブルーベリーファーム



Tono Blueberry Farm




民話のふるさと岩手県遠野市で2002年からブルーベリーの栽培を始めた農園です。

2件の農家が協力して安全でおいしいものがお届けできる、愛されるブルーベリー農家を目指してがんばってます!

↓ホームページもよかったらご覧下さい
http://tono-blueberry.com/


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。